COREFIDO メンテナンスブック

COREFIDOメンテナンスブックでは、OKIデータのプリンター・複合機「COREFIDO3」のメンテナンス方法や、トラブル解決方法をご紹介いたします。みんなで学んでCOREFIDO3のメンテナンススペシャリストを目指そう!

OKIの複合機(MC883/863/843)のトナーカートリッジ交換方法とは?

操作パネルに交換メッセージが表示されたら新しいトナーカートリッジを用意しましょう。

トナーが切れると印刷ができなくなるので、事前に交換方法をチェックして、スムーズに交換できるようにしておきましょう。

トナーカートリッジの交換方法を動画でご紹介

「トナーの交換時期が近づいています」と操作パネルに表示されたら、交換が必要なカラーのトナーカートリッジを購入します。トナーカートリッジは消耗品になるので、販売店で購入する必要があります。

黒(K)のトナーカートリッジ交換動画

シアン(C)マゼンタ(M)イエロー(Y)の
トナーカートリッジ交換動画

【「5年間無償保証・メンテナンス品5年間無償提供」サービスをご利用のお客様】

消耗品を交換する際には、OKIデータ指定の消耗品をご使用ください。弊社指定外の消耗品を使用すると、故障の原因になるだけでなく、サービスをご利用できなくなります。(詳細はOKIデータホームページに掲載していますので、サービスご利用のお客様は必ず目を通してください。) 

トナーカートリッジ交換時の注意点

■使い終わったトナーカートリッジは、ゆっくり
   持ち上げて!!

「早く印刷を再開したい!」と慌てて交換しようとすると、トナーがこぼれて大変なことに・・・急ぐ気持ちをグっとこらえて、ゆっくり丁寧に作業しましょう。

■新しいトナーをセットする前には、縦横に少し
   振りましょう。

袋から出した新しいカートリッジは、カートリッジ内部のトナーを均一にするために縦横に少し振ってからセットしてください。

COREFIDOシリーズでは、使用済みの純正消耗品やメンテナンス品を無償で回収するサービスを実施しています!WEBやお電話・FAXでお申し込みいただけますので、環境のためにもぜひご協力お願いいたします。 詳しくはコチラ

トナーカートリッジの交換なんてやったことない!なんて言わずに、ぜひ自分から率先して交換作業を体験してみましょう。トナー切れはオフィスのピンチ!ぜひ、あなたの手でオフィスのピンチを救ってくださいね。