COREFIDO メンテナンスブック

COREFIDOメンテナンスブックでは、OKIデータのプリンター・複合機「COREFIDO3」のメンテナンス方法や、トラブル解決方法をご紹介いたします。みんなで学んでCOREFIDO3のメンテナンススペシャリストを目指そう!

OKIの複合機(MC883/863/843)の消耗品とは?

トナーカートリッジ・イメージドラムは消耗品。なくなったら購入して、交換が必要です。

消耗品とメンテナンス品って何が違うの・・・!?と迷わないように事前に確認しておきましょう。

印刷量や印刷頻度とともに交換が必要な消耗品

消耗品には、トナーが無くなったら交換する"トナーカートリッジ"と、磨耗によって交換する"イメージドラム" があります。

■トナーカートリッジ

トナーが入っている容器をトナーカートリッジと呼びます。トナーが無くなったら、カートリッジを交換します。

トナーカートリッジは色ごとに分かれていて、カラープリンタの場合、黒(K)シアン(C)マゼンタ(M)イエロー(Y)の4色が必要になります

■イメージドラム

メーカーによっては"感光体"と呼ばれることもありますが、イメージドラムは「紙にトナーを転写する」という重要な役目を果たしています!
イメージドラムは、トナーカートリッジと同様に4色にわかれています。使用頻度が多いと、その分磨耗していくため、交換が必要になります。

イメージドラムはとっても繊細なので、取り扱いには注意が必要です。特に緑の筒の部分は、絶対に触れたりぶつけたりしないように気をつけましょう!

トナーカートリッジ・イメージドラムは購入していただくパーツになります。購入の際には、本体を購入いただいた販売店にお問い合わせください。

交換時期が近づいてきたとき

トナーカートリッジやイメージドラムなどの消耗品は交換時期が近づくと操作パネルに表示されます。

■トナーの交換時期が近づいています。

交換が必要なトナーカートリッジを用意しましょう。この表示がされたからといって、すぐに使えなくなるわけではありませんが、早めに購入しておくことをオススメします。

■イメージドラムの交換時期が近づいています。

トナーカートリッジと同様、早めに購入し、交換できる準備をしておきましょう。

具体的な消耗品の交換方法はコチラでご紹介しています!
OKIの複合機(MC883/863/843)のトナーカートリッジ交換方法とは?
OKIの複合機(MC883/863/843)のイメージドラムの交換方法とは?

COREFIDOシリーズでは、使用済みの純正消耗品やメンテナンス品を無償で回収するサービスを実施しています!WEBやお電話・FAXでお申し込みいただけますので、環境のためにもぜひご協力お願いいたします。 詳しくはコチラ

COREFIDO3はシンプルな構造なので、トナー交換も簡単です!機械はよくわからない…といわずに、ぜひ事前に交換方法を学んで、周りの人にも教えてあげましょう。